国際会議「日本太陽光発電+エネルギー貯蔵会議 2019年」、参加受付を開始 – MICRO SOLAR ENERGY
Responsive image
Article

国際会議「日本太陽光発電+エネルギー貯蔵会議 2019年」、参加受付を開始

solarienergy-house-2434_太陽エネルギーの家

https://www.excite.co.jp/news/article/Leafhide_eco_news_eY6yCcpXIo/

 

『ハイアットリージェンシー大阪』で10月開催

株式会社グローバル インフォメーションは、2019年6月19日、国際会議『日本太陽光発電+エネルギー貯蔵会議 2019年(以下『JSES 2019』)』の参加申し込み受け付けを開始した。

『JSES 2019』は、2019年10月28日と29日、大阪市の『ハイアットリージェンシー大阪』にてLeader Associatesが主催するもの。先端分野の市場情報を提供するグローバル インフォメーションは、同会議の代理店も務めている。

開発・投資・提携の足がかりを築ける場

『JSES 2019』は、日本の太陽光発電とエネルギー貯蔵分野の市場へアクセスするにあたり、入り口となるイベントとして開催される。当日は、70人を超える専門家の講演が開催され、参加者も800人を超える予定。参加者の中には、政府機関・公益事業者・開発業者・投資家や、20以上におよぶコンサルティング会社の代表なども含まれるという。

同会議では、太陽光発電などの業績拡大と持続可能な発展を支えるべく、今後の方針についての検討も行われる。参加者は、今後訪れる巨大な市場変化へ向けて、対応策の手がかりを得ることができる。また、関連業界の様々な組織の幹部と会うことで、開発・投資・提携の足がかりを築くこともできる場にもなる。

日本語・英語・韓国語・中国語で情報を提供

『JSES 2019』参加のメリットとしてグローバル インフォメーションは、太陽光発電とエネルギー貯蔵分野への投資にあたり、指針となる情報を収集できる点を挙げる。また、水上太陽光発電とスマートグリッドの動向などについても、検討が可能であると考えている。

同社は、日本語・英語・韓国語・中国語で会議の情報を提供し、参加申し込みを受け付けている。