LINEでつながる新しい家族? おうちをスマートホーム化する「ネコリコ」 – MICRO SOLAR ENERGY
Responsive image
Article

LINEでつながる新しい家族? おうちをスマートホーム化する「ネコリコ」

https://bouncy.news/44978

最近よく耳にするようになった「スマートホーム」や「ホームIoT」。いろいろあるけど、「よくわからない……」と二の足を踏む人も多いのではないでしょうか。新しいホームIoT「ネコリコホームプラス」なら、LINEで家族とやり取りするように、憧れのスマートホームを実現してくれます。

そもそも「スマートホーム」って?

スマホやスマートスピーカーを通じて、家電を操作できる「スマートリモコン」が続々と登場しています。

赤外線リモコンで操作するエアコンやテレビといった従来の家電が、スマートリモコンを使えばスマホから操作できるようになります。

他にも「スマートライト」や、「セキュリティカメラ」などがありますが、いずれも、それぞれに専用アプリが必要。これらのIoT機器をまとめて管理するプラットフォームが、「スマートホーム」なのです。

LINEでおうちとやり取り

「ネコリコ」もスマートホームの一種ですが、「LINE」を使うのが特徴。LINEで家族と会話するように、LINEスタンプやトークで家電を操作できます。

さらにネコリコは、従来のスマートホームと違って、部屋の環境に応じて、LINEから「インフルエンザ注意報」や「換気しませんか?」といったお知らせが届く「おせっかい通知」も利用可能。

スマートな家族が増えたような感覚で、ネコリコのいる毎日が訪れます。

ネコリコの対応デバイス

ネコリコホームプラスのサービスには、これらのデバイスを連携できます。

Cube J1

各デバイスの中心となり、データの送受信を行うIoTゲートウェイ。

OMRON環境センサ

温度・湿度・照度・TVOC(揮発性有機化合物)・CO2・気圧・騒音を計測する小型センサ。

Motion Pixi

振動や移動を検知し、スマホに通知する加速度センサ。

NextDrive Cam

外出先から自宅の様子を確認できるみまもりカメラ。

eRemoteシリーズ

赤外線リモコン対応の家電をスマホで操作可能にするスマートリモコン。

スマートメーター

電気使用量を計測し、内部の通信機能で情報発信ができる電力メーター(電力会社へ無料申込が必要)

これらの製品は、Amazonで購入可能。室内環境を見える化する「スターターキット」の価格は税込19,800円、カメラとモーションセンサをプラスする「みまもり追加キット」は税込12,800円となっています。

さらに便利なスマートホームへ

今後ネコリコは、「スマートロック」にも対応する予定。将来的にはセンサ×スマートロックが連動して、「カギが開いているよ。誰も家にいないから、カギを閉めていいかな??」という気遣いをしてくれたり……

ソーラーパネルと家庭用蓄電池が連動して、「電気がだいぶたまったよ。明日は天気がいいから、夜のうちに使っていいかな??」と提案してくれたりと、暮らしに寄り添ったサービスを展開予定とのこと。

・ ・ ・

スマートホームを試してみたいけど、IoTとかよくわからない!という人でも、LINEでやりとりする「ネコリコ」なら、気軽に使えるのではないでしょうか。ちょっと未来の生活を、いますぐ実現してみては?

※記事中のスマートフォンの画面は開発中のもので、実際の画面とは異なります。